長崎県島原市で遊ぶなら島原アミューズメントカフェズ
島原アミューズメントカフェズ
平日16:00~24:00/土日祝13:00~24:00

拝啓、欲張りなお父様お母様へ。遊びながら子どもの脳も鍛わる一粒で二度美味しいボードゲーム5.5選

こんにちは、島原ボードゲームカフェオーナーの寺尾です。

突然ですが、私は島原が地元ではなく一年半前に神奈川県から移住してきたよそ者です。

神奈川では小中学生向けアフタースクール&科学教室の立ち上げから運営責任者をしていました。

両親が高校教師という家庭で育ったのもあり、教育は私のライフワークでもあります。

 

前職の科学教室で一番人気のあった講座はプログラミングスクール。

保護者の方いわく、「子どもはゲームを作るといった遊んでいる感覚だけど、論理的思考だったりプログラミングスキルが身につくのが良い。一粒で二度美味しい感じ。」

なるほど、ものすごくお得な感じがしますね!やっぱり汗水たらして稼いだお金を子どものために使ってあげるなら、出来るだけお得に使いたいもんだと思います。(反論も沢山あると思いますが私が経験してきた中での考えです、ご了承ください)

 

実はそれ、、、ボードゲームにも言えちゃうんですよね。

ボードゲームにも言えちゃうんですよね!

え?ボードゲームって遊ぶだけでしょ?とお思いなあなた!そんなことありません。

 

というわけで今回は私が教育的観点から選んだ、独断と偏見と主観にまみれた、遊びながら子どもの脳も鍛わる一粒で二度美味しいボードゲームをご紹介します。

尚、ボードゲームの一番の肝は対面コミュニケーションなので対人スキルが向上することは言うまでもない上での記事でございます。

 

1.アルゴ(論理的思考力が鍛わる)

オススメすると大人でも十中八九ハマるこのゲーム。数年前に、東大生が子どもの頃やっていたゲームとして教育熱心な親の間で話題になってました。

数字当てゲームなのですが、多少運はあるにせよ勝つためには論理的に考えていく必要があります。実はこのゲーム、子どもの方が有利だったりします。というのもしっかりと考えていけば答えがわかるから。思考の体力といいますか、悲しいかな大人は少し考えると所詮ゲームにこんな考えなくても、と思考を放棄しがちですが、子どもは考え抜けます。

先日来た高校生中学生ファミリーや男子小学生ファミリー、共に大人がボロ負けしてました。論理的思考力を磨くには最適なゲームです。論理的思考は社会では必須の力です。

プレイ人数:1人〜4人
対象年齢:子どもから大人まで
プレイ動画はこちら

 

2.コリドール(先を読む力が鍛わる)

自分のコマを1マス動かすか壁を作るかして、先に相手陣地にコマを進めた方の勝利です。2人か4人用です。

このゲームは先を読む力が鍛わります。というのもこのゲームの本質は、自分がやられたら嫌なことを如何に先回りして潰しておけるか、だからです。ちょっと文章だと説明が難しいので割愛しますが先を読む力も社会では必須です。

仕事が出来ない人って段取りが悪かったりしますが、先を読む力が欠落してるケースが多いです。逆に、先を読んで上司が仕事をしやすいようと考えながら仕事ができる人は覚えめでたくなりますよね。

将棋のように感想戦をすると先読みの答え合わせが出来て更に良い効果があります。考えていることを言語化させてあげると子どもには良いですよ。コリドールおすすめです。

プレイ人数:2人か4人
対象年齢:8才以上
プレイ動画はこちら

 

3.フラッシュワード(語彙力が鍛わる)

このゲームは語彙力が鍛わります。上の写真の例で言うと「る」で始まる「4文字」の言葉を出来るだけ早く発声できた人が得点ゲットできます。るで始まる4文字の言葉、すぐに思いつきましたか?6文字とかだと語彙力がある人でも結構苦戦します。

食べ物縛りとか制約をつけると更に語彙力が鍛わります。多彩な表現を身につけておくことは得はあっても損はないものです。

プレイ人数:2〜6人
対象年齢:8才以上
プレイ動画はこちら

おまけ

スクラブル(SCRABBLE) (英単語ボキャブラリーが鍛わる)

クロスワード的に英単語を作っていってポイントをゲットするゲームです。私は小学生時代、通っていた英会話教室でこれにハマりまくりでスクラブルをやるイベントデーが楽しみでした。

 

4.数字ジェンガ(計算力が鍛わる)

普通のジェンガとしても遊べるのですが、このジェンガのブロックには1つ1つ数字が振ってあります。サイコロを4つ振って出た目を四則演算して引きたいブロックの数字に合わせると計算力が鍛わります。

普通、日本の教育は問題があって答えを計算していくものです。アメリカとかは逆らしいです、答えがあって計算を書かせる。これはその中間ってところかも。自分で導き出したい数字を先に決めて○+△×□÷◎したらこの数字にならないかな、とか試行錯誤します。普段とは逆のアプローチで計算していくので脳への良い刺激になりそうです。

プレイ人数:何人でも
対象年齢:8才以上

 

5.ジャンク・アート(創造力が鍛わる)

引いたカードに描いてあるパーツを積み上げていきます。同じパーツを使っても創造しだいに色んなアートを作ることが出来ます。全くの白紙から創造力を発揮することは大人でもとてもむずかしいのですが、ある程度のルール内で自由に創造性を発揮できるゲームとなっています。

プレイ人数:2〜6人
対象年齢:8才以上
プレイ動画はこちら

 

いかがでしたでしょうか?

〇〇力が鍛わる、と堅苦しく書いていますがどのゲームもゲームとしての完成度が高く楽しいものばかり!

 

島原ボードゲームカフェは30分400円でどんなゲームを何個遊んでもかかるのは滞在時間分だけ。

ルールがわからない方にはスタッフが簡単なレクチャーをいたしますのでご安心くださいませ。

営業時間は平日は17:00〜22:00、土日祝日は13:00〜22:00。

仕事帰りに同僚と。休日に恋人とご家族と友人と。ちょっと知的な大人の遊び場ですよ。楽しい時間を過ごせる保証はしますのでぜひお越しくださいませ。

島原ボードゲームカフェについてはこちら

以上でした〜